ウェディングの新しいカタチ

“形式にとらわれず、らしさで紬ぐ結婚式” それがスペースランパーのテーマです。

私にも歳頃を迎えた愛する娘がいます。その娘が嫁ぐ時、これからお世話になる先方のご家族ご親族の方々や、周囲の方々に「よろしくお願いします」その気持ちを伝えておきたい・・・そう思うのは親なら誰しもですよね。

それが叶うのは結婚式だけだと思います。

これから新しい家族を作ろうとしているお二人には、是非その願いが叶うカタチを作って頂きたいと切に願います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧